ばたばたの日常ブログ

「ブログとあれこれ」がテーマのブログですが、「あれこれ」の部分が大きくなりすぎて、もはやただの雑記ブログとなっております。これからも自由に楽しく記事を更新していきます。

GettingOverItとかいう話題のゲーム

お久しぶりです。こんにちは、ばたばたです。

最近は割と忙しい日々を過ごしておりましたが、とりあえずひと段落ついたのでまた更新を再開していきます!

 

もちろんこの二か月の間、全くブログを書く時間が無かったわけではないんですけどね。

「なんか書くネタがないなぁ」と思ってなんとなく放置していました。

これからは今まで以上に気楽に更新していきます。

 

書かないと何も始まらないですからね。

 

さて今回の記事テーマは、GettingOverItというゲームについての感想やらを書いていきます。

和訳すると、「それを乗り越える」ですかね。なんかかっこいいw

 

このGettingOverItというゲームを知っている方も多くいると思います。

 f:id:batabata_ht:20180128134733j:image

そうです、これです。

 

このゲームをすごく簡単に言えば、山登りゲームなのですが普通のゲームとは一風変わったゲームとなっています。

 

まずプレイヤーは壺にはまって抜け出せない状態から始まり、手にはハンマーを一つだけ持っているというツッコミどころ満載の設定ですw

 

このハンマーを岩に引っかけたり床に打ち付けたりしながら前に進んでいきます。

 

ただそれだけのゲームなのですが、これがやってみると案外難しい。

 

よく言うクソゲーってやつですねw

 

ここでいうクソゲーというのは面白くないという意味ではなく、ストーリー性や高いゲーム性はなくとも、そのシュールな動きに笑わされたりついついプレイしてしまうゲームのことです。

 

ただただ意味不明なゲームですが、一度やってみるとはまってしまうかもしれません。

 

ちなみに僕は、最初のほうのステージでずっと立ち止まってしまってますw

 

難易度は少々高いですが、ゲームの腕前に自信がある方はぜひプレイしてみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

PersonBox: hammer jump
PersonBox: hammer jump
開発元:Bennett Foddy
¥600
posted with アプリーチ