ばたばたの日常ブログ

「ブログとあれこれ」がテーマのブログですが、「あれこれ」の部分が大きくなりすぎて、もはやただの雑記ブログとなっております。これからも自由に楽しく記事を更新していきます。

宿題代行屋について思うこと

こんにちは、ばたばたです。

 

そろそろ(?)あと1か月もすれば、小中高生にとっては待ち遠しい冬休みの時期に入りますね。僕はあんまり関係ないけど、、、

 

おそらく実家に帰ったり、家でゆっくりしたりとゆっくり時間を過ごす人が多いと思います。

 

そんな楽しい長期休みにも、学生は必ず学校から大量の課題が課せられますよね。

 

僕も中高生の時は、この大量の課題にとても苦しめられた内の一人ですw

 

僕も含め、皆さんも一度はそんな経験があると思います。

 

 

宿題代行屋

f:id:batabata_ht:20171119160616j:image

今回の記事は、いま巷で話題になっているという、

宿題代行屋について思ったことを書いてみようと思います。

 

まず宿題代行屋と聞いて、ピンと来ない方も多くいると思いますが

 

宿題代行屋というのはその名の通り、夏休みなどの長期休みに学校から出される宿題を有料で代行してくれる業者のようです。

 

料金設定

もちろん僕は利用したことはないのですが、少し気になるので代行料金のほうをいくつかのサイトで見てみました。

 

 少しサイトを見て回った感じだと、

自由研究レポート・・・1万円

読書感想文・・・1万円

各教科ワークブック・・・1冊6~7千円

卒業論文・・・1万字で8万円

+送料

 

正直にとても驚きました。

こんな大金を出すなら、自分で宿題をやったほうが全然いいような気がします。

というか、これだけのお金を払うなら宿題を放棄して学校で怒られるほうがいいのではないかとさえ思いますw

 

本当に不真面目な学生は、そもそも最初から宿題をやりませんからね。

これに頼るのが良いのか悪いのかは別にして、宿題を絶対終わらそうというその心意気は真面目ですよねw

 

ただ学生には大金すぎる気がします。親が出してくれるわけもないでしょうからね。

 

でも少し調べたところ、これくらいが相場のようです。

気になる方は、ぜひ調べてみてください。

 

 まとめ

僕が実際に利用したわけではないので、まとめというより少し思ったことを書こうと思います。

 

この宿題代行も賛否両論あるみたいです。

 

クラブ活動が忙しいとか、塾の勉強に本腰を入れていて、学校の宿題は代行で。

みたいな人もいるようです。

 

確かに気持ちは分かるような気がします。

僕も中高生の時は、部活でほとんど休みがなくて宿題が大変だった記憶があります。

 

 

ただ僕の個人的な考えでは、誰かに宿題を頼んで終わらせるくらいなら何もしないで学校で怒られてくるほうがいいと思います。

 

赤の他人がやった宿題を、さも自分がやったかのように提出してその場をやり過ごすなんてことをしておいて、

それでなんとも思わない人のほうが少ないと思います。

 

不真面目な僕からすれば、

「自分を騙して、お金を払ってまで宿題を終わらせる意味ある?」と思ってしまいます。

 

だるいだるいと言いながら、友達と集まってみんなで宿題を終わらせるのも夏休みや冬休みの楽しみ方だと思いますw

 

皆さんはどう思いますか。

 

 

この記事は、宿題代行屋を批判する記事ではなく、あくまでも一個人としての意見を書いてみただけです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。