ばたばたの日常ブログ

「ブログとあれこれ」がテーマのブログですが、「あれこれ」の部分が大きくなりすぎて、もはやただの雑記ブログとなっております。これからも自由に楽しく記事を更新していきます。

雑記ブログのメリット・デメリット

どうもこんにちは、ばたばたです。

 f:id:batabata_ht:20171004185304j:image

今回はブログ初心者なりに、雑記ブログでもある程度ジャンルを絞ったほうがいいということについて記事を書いてみようと思います。

 

最近、「雑記ブログでもある程度ジャンルを絞ったほうがいい」

という理由が少し分かったような気がします。

 

考えてみれば当たり前なのですが、美容のことを知れたければ、美容専門ブログを見ます。

それと同じく、アニメのことについて知りたければ、アニメ専門のブログを読みます。

 

僕も含めて皆さんも、アニメと美容がどちらも書かれているごちゃまぜブログよりも、より専門性の高い特記ブログのほうが信憑性が高く、そちらのブログを先に読むとおみます。

 

結局そういうことなんだと思います。

SEOがどうとか、僕には分からない難しい話を置いておけばそれが一番の理由だと思います。

 

もちろん雑記ブログにもメリットはあります。

・基本なんでもネタにできるため、ネタに困りにくい。(僕は困ってますがw)

・自分が書きたいものを自由に書ける。

・最初から細かい制約を設ける必要がないので、ブログを始めやすい。

 

他にもあるかと思いますが、僕が思いつくのはこれくらいですね。

とにかくネタを見つけやすい、特別詳しいジャンルがなくてもブログを始めやすい。

こういうことだと思います。

 

 

僕が思う雑記ブログのデメリット

・なんでも書ける分、ブログ全体がごちゃ混ぜになりがち。

・だいたいのジャンルには、その道のプロが書いている特記ブログがあるため、専門性で負けてしまいがち。

・記事の内容にムラができてしまいがち。

 

ここに書いてあるデメリットは僕だけに起こっている現象かもしれませんが、これらのことを感じている人も少なからずいると思います。

 

収益のことに関しては、僕はよく分かりませんw

 

でも、特記ブログのほうが記事内容とより密に関係した広告が出やすく、記事の信憑性も高いため、広告のクリック率が高いそうです。

 

クリック率が高いと、もちろん収益は多くもらえます。

 

なので、自分が得意なジャンルが確立されている方は特記ブログのほうが収益的には良さそうですね。

 

ただ、雑記ブログのほうが気楽に始めることができる気がします。

 

 

そして何の制約もなく雑記ブログを運営し続けると、いくら雑記ブログといえど自分でも何のブログかさっぱり分からなくなるほどジャンルが増え続けてしまいます。

 

それはとても恐ろしいことです。

僕もいま、完全にそうなりかけてますw

 

それだと、僕はもちろんのこと、このブログを読んでくれている方も何のブログか意味不明すぎて離れてしまうと思うのです。

 

なので、次回の記事ではこのブログが今後更新していきたい記事ジャンルなどについて、自分である程度のルールを決めて記事に起こしてみようと思います。

 

こういうのはできるだけ早いほうがいいでしょうからね。

 

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。