ばたばたの日常ブログ

「ブログとあれこれ」がテーマのブログですが、「あれこれ」の部分が大きくなりすぎて、もはやただの雑記ブログとなっております。これからも自由に楽しく記事を更新していきます。

大学生にもなって、学校から三者面談の呼び出しが来た話

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

今回の記事は、タイトルの通りです。

 

その、地獄への誘いは突然やってきました。

 

元々僕は、成績優秀な人間ではありませんでした。

ただ、大学ではそこそこ普通にやり過ごしてきたつもりでした。

 

そんな中、学校から一通の封筒が届きます。

 

内容は当然、僕の成績が思わしくないため、親を交え三者面談したいという内容でした。

 

率直に、ショックを受けました。

 

そして、その届いた紙には

「呼び出された生徒の数が多いので、日にち指定をしてください。」

と書いてありました。

 

三者面談なのに人が多いって何ごと?とも思いましたw

 

ただ出席するしか選択肢はないので、指定した日時に学校へ向かうことに。

 

そこで驚きの光景が、、、

 

生徒が多い。広い講義室に大勢集まってます。

成績不振者が。(お前もだろw)

 

そんなこんなで説明を受け、教室を変えて学部ごとの三者面談に移ります。

 

またそこで行列ができています。

 

そして教室に入るときに名前の確認。

 

そしてそこで、2ケタの番号が書かれた紙を渡されます。

 

これは何だ?

と思い聞いてみると、この紙の正体は整理券でした。

どうやら、紙に書かれてある番号が呼ばれるまで待機していなければならないみたいです。

 

三者面談をするためにわざわざ整理券を発行するなんて、

「大学ってスゲー」って思いましたね。

 

意味不明です。どんだけ成績不振者いるんだよって感じです。

 

そこからは無事、面談を受けて帰宅しました。

 

「取得できている単位が少ないから危ないぞ。」でした。

 

笑えない、、、、

 

呼ばれたのは完全に自業自得ですが、いい経験にはなったと思います。(多分)

 

今回の記事はここまでです。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。