ばたばたの日常ブログ

「ブログとあれこれ」がテーマのブログですが、「あれこれ」の部分が大きくなりすぎて、もはやただの雑記ブログとなっております。これからも自由に楽しく記事を更新していきます。

DEATH NOTE完全収録版の7つの魅力

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

このブログは不定期と言いながらも週に1回は更新しようと思っていたのですが、、、約1か月間更新が途絶えてしまいました。

 

継続するって難しいと実感したところで、これからも不定期ではありますが一つでも多くの記事を更新していきます。

 

 今回の記事は、先日DEATH NOTEの完全収録版を購入したので、その記事です。

 

僕自身、DEATH NOTEは過去に一度読んだことがあり、すごく面白く、内容も知っているので購入する気なんて一切なかったのですが、本屋で見つけてなぜか気になってしまい、衝動買いしてしまいました(^_^.)

 

DEATH NOTE完全収録版7つの魅力

 

魅力1 分厚い

とにかく分厚い。一般サイズの辞書の1.5倍はある分厚さです。分厚いからいいってわけじゃないんですが、本屋で見たときその分厚さすら魅力に感じました。

 

魅力2 表紙の絵がかっこいい

とにかく表紙がかっこいいんです。そしてカバー背表紙にもDEATH NOTEのキャラクターであるリュークの絵が描かれていて、すごくおしゃれです。

 

魅力3 まさかのケース付き

これまたかっこいいグレーのケースが付いており、そのカバーから取り出して読むようになってます。

 

魅力4 サラサラの紙

漫画の中身の紙と表紙がサラサラで気持ちいいです。なんか普通のマンガ本の紙より上質な感じがします。

 

魅力5 重い

それって魅力なんですかと言われれば何とも言えないですけど、この本に関しては魅力なんです。かなり重いので読むのに少し疲れるんですけど、何とか読めます。

重厚感があって僕は好きです。

 

魅力6 DEATH NOTEを一気読みできる

完全収録版ですし、2500円+税でDEATH NOTEを一気読みできるのはかなりお得です。DEATH NOTEの名場面をいつでもどこでも見ることができます。

 

魅力7 もはやインテリア

色合いをきれい、表紙もかっこいい、そしてこの重厚感。

もはやインテリアです。読むも良し、飾るも良し。

 

いかがだったでしょうか。僕自身購入して、そのクオリティにとても満足しています。そして今は部屋のインテリアとして活躍してくれています。

とにかくかっこいいので本屋に行った際にはぜひ探してみてください。きっと気に入っていただけると思います。

 

DEATH NOTE 完全収録版 (愛蔵版コミックス)

DEATH NOTE 完全収録版 (愛蔵版コミックス)