ばたばたの日常ブログ

「ブログとあれこれ」がテーマのブログですが、「あれこれ」の部分が大きくなりすぎて、もはやただの雑記ブログとなっております。これからも自由に楽しく記事を更新していきます。

なぜ高校生は髪を染めたらいけないのか

今週のお題「髪型」

 f:id:batabata_ht:20171005003057j:image

どうもこんにちは、ばたばたです。

いまさらゴールデンウィークのことを言うにはあまりに遅すぎるんですが、今年のゴールデンウィークは38度超えの発熱で4日ほど寝込んでいました。普段そんなに体調を崩すことはないのですが、、、ということで僕のゴールデンウィークは全く体を休めることなく終わってしまいました。(^_^.)

 

さて、このゴールデンウィークの話と今回の記事の本題は全く関係ないのですが、先日このブログに今週のお題という本当にありがたい機能があることに気づきました。これからは今週のお題を活用していこうと思います。

そして、そんな今週のお題「髪型」です。

 

この記事を見てくれてる方は学生か社会人の方が多いかと思います。

そして、その中でも高校在学中の方や高校を卒業している方の多くが高校生の間は学校の校則で髪を染めることが禁止だったかと思います。

僕の通っていた高校も髪を染めることは校則で禁止されていました。もちろん髪を染めてもよい高校もあるのですが、その学校数はあまり多くないと思います。

僕自身、高校生の時に髪を染めたいとは思わなかったのですが、この校則って何のためにあるんでしょうか。僕は疑問に思いました。

 

高校生は髪を染めないことが当たり前だから?

そう言われればそうなんでしょうけど、そこに明確な理由があるかと言われればそれは微妙だと思ってしまいます。それに高等学校は義務教育を終了してますし。

 

第一に髪の色が何色だろうと学業には関係ないことだと思いますし、

大人になってサラリーマンとして働くなら黒髪だから当たり前のルールをいまから教なきゃいけないといっても、高校生より大人に近い大学生は髪を染めてもよいのに高校生はダメっていうのも変だと思います。

それと同じで社会に出て、会社での面接があるからそれに備えてということでも、高校生はダメで、より社会に出るのに近いであろう大学生がよいというのも、納得がいかないところがあります。

周りがそうだから、集団の中で校則というルールを守ることを覚えてもらうためって理由なのかもしれないですけど、学生のほとんどがなんでこのルールを守らなきゃいけないか分からないままルールを守っていると思いますし、何のためのルールかわからないことを守らせることが教育なのかというのは疑問だと思ってしまいます。

 

僕は、なんで高校生は髪を染めたらいけない理由は何かって聞かれたら、わからないと答えると思います。結局、なんで高校生は髪を染めたらいけないんでしょうか。

 

これだけ書いといてなんですが、僕は高校生が髪を染めることはどちらかというと否定派ですけど、、、