ばたばたの日常ブログ

自由に楽しく、雑記記事を更新していきます。 ばたばたの詳しいプロフィールを見たい方は、アイコン画像の横にあるid:batabata_htを押してください。

気の進まない誘いをうまく断る方法

どうもこんにちは、ばたばたです。

今回は「気の進まない誘いをうまく断る方法」について考えていきたいと思います。 ※適当な考察なので気楽に見てくださいね(^_^.)

 

誰でも気の進まない誘いはあると思います。正当な誘いを断る理由があるなら正直に言えばいいのですが、なんとなく断りたい場合もあるかと思います。そして、誘ってくる相手が友達や後輩ならまだいいものの、先輩や上司だとなかなか断りにくいかと思います。今回はそんな時に使えるかも知れない、相手を不快にさせずに誘いをうまく断る方法について少し考えてみます。

 

今回は、せっかくの休日の昼間に上司や先輩から夕方過ぎからの食事を誘われたという設定でいきます。

 

1、「今日の午後は歯医者の予約を入れてます」

かなりオーソドックスな断り方ですよね。歯医者の予約となると誘う側も予定をずらせとは言いにくいでしょうし、かなり実用性もあるいいごまかし方ですよね。

 

2、「今日は体調が悪いので家で休んでおきます」

これもなかなかテンプレートな断り方だと思います。ただ、個人的には全くおすすめできない断り方です。理由としては、まずこれを言ってしまったら、基本その日は家から出れないですし、なにより次の日に病み上がりっぽい雰囲気を出すのが面倒臭いですよね。実用性は高そうですが、その後が少し負担がかかりそうです。

 

3、「今日は新しい彼女との初デートなんです」

これを使うためには自分のプライベートが一切ばれていないことが絶対条件となってくるので実用性はかなり低いです。長く付き合っている彼女がいる場合も、そもそも彼女がいない場合もそのことがばれていなければいいのですが、その場は凌げても、後々不利益を被りやすいごまかし方ですよね。

 

4、「いま、家族と〇〇にいるんです」

〇〇の部分には、家から遠く離れたところを適当にいれます。ただこれも2番と一緒で、これを言ってしまった日は家から出れないですし、お土産や写真をお願いされたときは観念するしかありませんね。なので実用性は低そうです。

 

5、「友達とライブに行く予定なんです」

これはかなり使えそうです。好きなアーティストがツアー中ならもちろん、そうでなくとも「友達に誘われていきました」と言えばすきなアーティストではなくても、口実に使えます。同じ要領で、スポーツ観戦とかも使えそうです。スポーツ観戦を口実にするならその日の試合ダイジェストは確認おくことをおすすめします。

 

6、「家のトイレが壊れて修理しないといけないです」

これは個人的に、最強のごまかし方だと思います。これだと、その日家から出てるのを見られても問題ないですし、地味ですが大きな問題なので上司や先輩も諦めてくれるでしょう。ただ、このごまかし方は使えて一回か二回なので、ここぞという時の必殺技として大切に使いましょう。

 

いかがだったでしょうか、このほかにも様々な断り方があると思います。皆さんもおすすめの断り方をいくつか持っていることでしょう。

 

皆さんも、成功するかはわかりませんが気の進まない誘いがあれば、ぜひご活用ください(?)