ばたばたの日常ブログ

自由に楽しく、雑記記事を更新していきます。 ばたばたの詳しいプロフィールを見たい方は、アイコン画像の横にあるid:batabata_htを押してください。

「読書の秋」らしいですね

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

今週のお題「読書の秋」

 

今回は、今週のお題で記事を書いてみようと思います。

 

「読書の秋」ということなのですが、僕は普段から本を読む習慣がほとんどありませんでした。

 

ただ、そんなに本を読まない僕でも一つ言えることがあります。

「できるだけ読書はしたほうがいいよ!」

ということです。

 

はい、読書をほとんどしない僕が言っても全く説得力ないですねw

 

なぜそんなことを言えるかと言いますと、僕は最近になって読書をするようになりました。

 

いままでは読書とはほぼ無縁でマンガばかり読んできました。

 

ただ最近読書をするようになって思うことがあります。

 

面白い本は面白い。

 

いままで僕は面白い本に出会ってなかっただけだと気づきました。

 

それだけで読書は面白くないと決めつけていました。

 

ただこれだけ、数えきれないほどの本が毎日出版されてる時代に、自分に合う本が一冊もないことはほぼありえないことです。

 

当たり前ですけど本には、マンガとはまた違う魅力がありますね。

 

活字の魅力というんですかね。

小説だったらその本の世界に入り込むことができます。

 

やはり面白い本に出会うとまた次の作品を探してみたくもなります。

 

もし読書を面白くないと決めつけている方がいれば、とりあえず本屋に行って一冊購入してみてください。

 

僕は読書ビギナーなので、いわゆるジャケ買いをしてますねw

 

本屋でよく見かける「この本がおすすめ!」とかだったりも参考にしてます。

単純に表紙をみて中身を少し確認するだけでも意外と自分に合うかわかるものです。

 

読書の習慣がない方でも、この「読書の秋」を機会に読書をされてみてはいかがですか?

 

きっと本屋は読書の秋セールとかで人気の本をたくさん並べていることでしょう。

 

まだまだ読んだ本の冊数が少ないので、本の紹介をできる段階ではないですが近いうちに本の紹介記事なんかも書いてみたいですね(^_^)

 

雑記ブログでもグーグルアドセンスの審査に通過できます!(2017.9)

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

※この記事は2017年9月の記事です。

 

先日、はてなブログProにアップグレードした際に、

「せっかくなのでグーグルアドセンスなるものに応募してみよう。」

と思い、なんとなく応募してみました。

 

しかし、事前にネットでアドセンスについて調べてみたら、

 

「最近は雑記ブログではアドセンスの審査に通過しない」

 

「画像は使ったら審査に通過しない」

なんていう記事が多くありました。

 

ただ、そのほとんどの記事が1年前や2年前の記事たちでした。

なので、最近のアドセンス審査について少しだけまとめてみようと思います。

 

先に結果から言うと、

超雑記ブログの、このブログでもアドセンスの審査に通過しました!

 

アドセンス審査に通過した時のブログの状態

記事数・・・32記事

平均文字数・・・500~1000文字

画像の有無・・・有(トータルで10枚程度)

更新頻度・・・不定期

PV数・・・一日10PV前後

ブログスタイル・・・雑記

 

 

こんなところですかね。

記事数もPV数も多くないですし、雑記ブログでもアドセンス審査に1回で合格することができました。

 

結論

グーグルアドセンスの審査には、PV数はあまり関係ないと思います。

審査に通過した日も12PVでした。

他の方の記事を見ていても、30記事くらいで審査通過している方は多いですね。

 

審査に通過しないパターンはいろいろあると思いますが、一番よく見かけたのはオリジナル性が極端に低い記事です。

 

これは普通に記事を書いていればいいと思うのですが、ある程度のクオリティがあっても、何かをただまとめてるだけの記事が多い場合は審査に通過しにくいみたいです。

 

また、PV数が低いと審査に時間がかかるというのは本当かもしれません。

 

僕の場合、審査結果メールが届くまで2週間以上かかりました。

あまりに審査結果が来ない場合は、

「グーグルアドセンス審査状況確認フォーム」

というものもあるので、そこに連絡してみるのも一つの方法かと思います。

ちなみに審査状況確認フォームに連絡しても、グーグルのほうから返信がくることはないです。

 

 f:id:batabata_ht:20170922141210p:image

素人ユーザーから見たiPhoneⅹ

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

最近も、変わらず崖っぷちな学校生活を送っております。ちょっとしんどい。

 

そんなことはさておき、

今回の記事は新型iPhoneである「iPhoneⅩ(テン)」について、

 

別にAppleに詳しいわけでもない、ごく普通のiPhoneユーザーの僕が、いくつかの機能について感想を書いてみます。

 

顔認証機能

今回のiPhoneⅩ(以下Ⅹ)には、顔認証機能がついているようです。

 

なんといっても、眼鏡や帽子を身に着けていても認証されるという、顔を立体的に識別するとても高性能な機能がⅩの目玉機能でしょう!

 

、、、いらない。

個人的には必要ない機能ですね、、、

面白そうですけど、いろいろと大変そうです。

街中でいちいち顔認証してたら変に目立ちそうですし。

 

双子の人は、同一人物として間違って認証されるのでしょうか。

そっちのほうが気になります。

もし双子の方でⅩを購入される方は、ぜひ試して結果を教えてくださいw

 

ワイヤレス充電対応

これはどうでしょうか。

どうやらAirPowerというものを別途購入しなければならないようです。

 

テレビで見た感じは、かっこいいと思いました。

ただそれだけですね。あんまり必要じゃない、、かも。

 

バッテリーの強化

iPhone7より、2時間充電の持ちがよくなったみたいです。

これは嬉しい!!

個人的に上2つの新機能よりも、実用的で嬉しいです。

こういう分かりやすい変更点はいいですよね。

 

カメラの性能強化

素人の僕にはよく分からないですけど、カメラの性能が上がったみたいです。

 

もともとカメラ画質に不満を感じたことはなかったのですが、より強化されたのでしょう。

素直にうれしいですね。

 

感想

顔認証やワイヤレス充電など、Appleマニアの方にはたまらない機能だとは思います。

 

ただ僕のように現状にある程度満足しているユーザーには、正直いまのところ購入を考えるには至らないですね。

 

ただ、Appleは我々の夢が膨らむような機能を次々と発表してくれますね。

 

次回作にも期待したいと思います。

 

弱小ブログがProにアップグレードして、なにか変化があったのか

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

実はこのブログは、先々週あたりからはてなブログProにアップグレードしていました!

 

僕のような弱小ブログが、はてなブログProにアップグレードしたことによって何か変わったことがあるのか書いていきます。

 

「PV数はまだまだだけどはてなブログProにしようか迷ってる。」

という方には参考になるかもしれません。

 

はてなブログProにするメリット

はてなブログProにアップグレードするメリットっていくつかありますよね。

 

ブログを10個まで開設できる

 

写真容量10倍

 

ブログメンバーで複数人運営、、、他多数

 

ただ、実際に僕が使っている機能なんて

 

はてなによる広告を表示させない

 

独自ドメインの利用

 

固定ページ

くらいのものです。

気づいてないだけで他にも機能してるかもしれませんが、主要な機能は

はてなによる広告を表示させない

独自ドメインの利用

くらいだと思います。

 

写真の容量や、ブログの開設数なんてのはたいていの人は無料版でも事足りると思います。

 

はてなブログProにアップグレードしての感想

ちなみに僕は、はてなブログPro1年コースにしました。

 

もともと僕は、Proにアップグレードしてしまうと、

「いっぱい更新しないともったいない」みたいな貧乏心が生まれそうだったので、Proにする予定はありませんでした。

 

ただ、結果的にアップグレードすることによってブログのモチベーションが上昇しました。

 

理由としてはやっぱりProにすることで、なんやかんや面倒な課程はありますけど広告を付けて収入を得ることができます。

僕のブログは収益0円ですが、、、

 

それがやはり一番大きいですね。

 

お金のためにブログをやっているわけではないですけど、見返りが生まれるとやっぱりうれしいですよね。

 

個人的には、アップグレードして後悔はしていません。

 

結論

独自ドメインを取得して、自分で広告を掲載したいならProにアップグレードするしかないのでアップグレードしましょう。

 

ただ、その気がないのであれば無料版でも十分に事足りると思います。

 

 

 

「歩武の駒」というマンガについて

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

マンガを読むことは、僕の趣味の一つでもあるのですがこれまではマンガのことを記事にする予定はありませんでした。

 

理由は、いまさら誰もが知っているようなマンガを紹介したところで二番煎じどころか、千番煎じくらいになると思っているからです。

 

ただ、マンガを読むことが趣味の僕ならもしかしたら、

皆さんの知らないような作品の中でも、面白い作品を紹介できるのではないかと思いました。

それなら少しは価値があるのではないかと思い、今回記事を書いてみました。

 

もちろん完全独断で選び、紹介させていただきます。

なので、あくまでも個人的な意見です。

 

どうでもいい前置きがかなり長くなってしまいましたねw

 

今回僕が紹介するマンガは、

「歩武の駒」

というマンガです。

 

知ってるよ!って方もいるかと思います。

 

 ↓こちらのマンガです。

歩武の駒 1 (少年サンデーコミックス)

歩武の駒 1 (少年サンデーコミックス)

 

 

少年サンデーコミックスで、連載されていたようです。

僕は、その当時は読んでいないのですが、、、

 

良いところ

個人的に良いと思ったところを書いていきます。

 

将棋に詳しくなくても楽しめる。

 

日常を描いたシーンもあり、その話も面白い。

 

物語がシンプルで、読みやすい。

 

読んでいただければ分かるかと思いますが、単純にストーリーが面白いです。

また、スピリチュアルな部分は一切ないので、リアルな将棋マンガを楽しめます。

また、僕は将棋をあまり詳しくないですが、対局シーンも飽きることなく楽しく読めました。

 

残念だったところ

キャラクターの印象が薄い。

 

僕自身、唯一残念だと思ったのはこれですかね。

 

登場するキャラクターが、割と普通で際立っているキャラクターがあまりいなかった印象でした。

 

まとめ

最後に少しマイナス点も書きましたが、話はとても面白いですので暇があれば、一度読んでみてはいかがですか?

 

全5巻なので、読みすいかと思います。

読んで後悔する作品ではないと思いますよ!!

ラーメン炒飯セットを作りたい

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

本日は、時間があったので自分のために昼食を作ってみました。

 

今日のメニューは、

「ラーメン炒飯セット」です!

 

さあ、早速作ってみましょう。

 

調理工程

1、お湯を沸騰させる。

 

2、冷凍炒飯を電子レンジで温める。(あれ?)

 

3、沸騰したお湯をカップ麺に注ぐ。

 

4、4分待つ。

 

5、完成。

 

f:id:batabata_ht:20170912141802j:image

 

 いやー、素晴らしいですね。

僕のような料理できない人間でも、数分でラーメン炒飯セットができちゃいました。

 

はい、今日の茶番はこのくらいでいいでしょうw

 

記事タイトルにも、手作りとか一切書いてないですからね?

「記事を書くぐらいなら、せめて炒飯くらいは自分で作れよ。」

って思った方、いると思います。

 

そう思った方、正常です。ごもっともです。

 

 

ただ、この記事のタイトルと、記事の中身を見て

「え?昼ごはん?カップ麺と冷凍炒飯って当たり前ですやんww」

「炒飯は炒めるものじゃなくて、レンジで温めるものでしょww」

と思った方。

 

僕と同類です。

一緒に反省しましょう。

 

ただ、最近の冷凍炒飯はすごいですね。

普通に美味しかったです。

今後もしばらくはこれらの食材に頼ることになりそうです。

 

ありがとう、冷凍食品、カップ麺。

 

今回は、そんな記事でした。

ストーブもアプリでやってしまう時代

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

先日、「焚き火もアプリでやってしまう時代」という記事を公開しました。

 

www.batabata00.com

 (よかったら見てね。)

 

この記事は、「焚き火」というアプリを簡単に紹介した記事なんですが、

この「焚き火」アプリを制作されたASOV.Incさんはこれに類似したアプリを制作していました。

 

その名も「ストーブ」です。

 

「いや、あったかくならないでしょ!」とついついツッコんでみたくなりますw

 

もちろんアプリを起動しても、ストーブのように周囲があったまるわけではありません。

 

そして、例によってこちらのアプリもカテゴリーは、ライフスタイルです。

 

なので、「焚き火」と同じくゲームアプリではなく、

リアルなストーブの映像と、音を聞いて癒されようという革命的アプリなのです!!

 

早速起動します。

 

※今回も、勝手にスクリーンショットを掲載していいのか分からないので、画像なしです。すいません

f:id:batabata_ht:20170911184011p:plain

※イメージ図

 

パソコンを使って、マウスだけで絵を描くの難しすぎでしたw

(やばい人の絵ではないですよ。)

 

「焚き火」と同じく、炎がとてもリアルです。

上の絵でも伝わりますよね??伝わりますよね?

 

なんとなく感じてくださいw

もし気になる方がいたらダウンロードしてみてください。無料です。

 

そして、画面左下に空気調節バーが設置されており、そこで空気を調節すると炎の大きさや、音も変化します。

 

自分のお気に入りの調節で癒されちゃいましょう!

 

ただ、、、それだけですね。

 

ただ、それだけの機能を極めているアプリです。

 

これからの季節、

「身体は温まらなくてもいいけど、ストーブの気分だけでも味わいたい!」

なんてことがあれば、その時は重宝しますね。(多分)

 

 

ストーブ
ストーブ
開発元:ASOV.Inc
無料
posted with アプリーチ